働く女性STYLE
立ちっぱなしでも足が疲れない方法

最近は、女性の社会進出も増えて、以前にも増して働く女性が輝きを持つ時代になりました。毎日のように、ニュースでも女性の幹部を増やすように、ということや、女性が働きやすい社会づくり、なんていう内容を目にします。
女性が働く場所や環境は、実に様々です。例えば会社のオフィスで座りながらパソコンを打ったり、会社の受付で来客者の対応をスマートにしたり。または、男性に混ざって力強く工事現場で汗を流したり、スーパーのレジでずっと立ちっぱなしで接客したり。
働く女性には様々な悩みがあると思いますが、何が辛いかといったら、肩こり、冷え、疲れなど、体の調子にまつわるものが大半を占めるのではないでしょうか。その中でも、立ちっぱなしで足が疲れてしまう、というのが一番困ることだと思います。立ち仕事、長時間になればなるほど辛いですよね。立ちっぱなしでも足が疲れない方法には、どのようなものがあるのでしょうか。
スニーカーを履ければ一番いいのですが、会社の規定の制服やスーツを着ていると、足元はどうしてもヒールのある堅いパンプス、ということが多いように感じます。ですが今は、キレイ目のパンプスに見えるスニーカーが沢山あります。それでも靴底でスニーカーだとばれてしまうのであれば、靴の中敷きとして使用できるクッションを使うこともお勧めです。衝撃を吸収してくれるので、疲れ方がだいぶ違います。

管理人のおすすめサイト

シングルマザーの仕事をお考えなら

シングルマザーの就職なら

シングルマザーの転職はこちら

シングルマザーの支援ならこちらまで

シングルマザーの求人について調べる

シングルマザーの資格について詳しく