働く女性STYLE
長時間デスクワークで肩こりしない方法

働く女性の多くの悩みである肩こり。それは多くの女性が長時間のデスクワークからくる肩こりではないでしょうか。特に、同じ姿勢でパソコンに向かっていると、目も疲れ、肩もこり、ひどい時には頭痛や倦怠感まであらわれることもあります。
効果的なのは、身体をあまり冷やさないようにすることと、肩のストレッチや、肩をよくまわすことです。
なので、お風呂上がりの肩のストレッチは効果的です。肩こりがそんなにひどくない日には肩を支点にして、両腕を前後に腕をぐるぐるまわしておくだけでもラクになります。
また、スポーツが好きな人や、時間に余裕がある人には水泳もおすすめです。特に、フィットネスジムなどは温水で水温も温かくなっています。そこで、ゆっくり休みながらでも構わないので、1時間程度泳ぐことを習慣にするだけでも肩こりが解消します。また、水泳なら、運動不足も解消されますし、睡眠も促してくれるので一石二鳥です。
いずれも、普段から肩の血流を良くしておくことや、肩を柔軟にしておくことが、肩こりの予防、対策におすすめです。
どうしてもしんどい時や既に、重症化している人は、専門医で診てもらったりやマッサージを受けたり、針やお灸をやってみた方がいいかもしれません。